ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー

ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー
ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー

【ハウスメーカー向けクレーム解決事例:東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー】

1.床コンクリートにひび割れ発生

個人邸の新築工事でガレージ床のコンクリートにひび割れ(クラックといいます。)が発生。

ハウスメーカーさんで、ホームセンターで販売されているコンクリート用ひび割れ補修材で補修されました。

結果、ひび割れをふさぐことに成功した。

2.「あれっ?」かえって補修跡が目立つ

ひび割れ補修に成功したものの、そこだけ濡れ色になってしまいました。

血管のスジのような模様が出来てしまいました。これはかえって「ここにひび割れがありますよ!」な状態です。

東京都世田谷区のガレージのコンクリートクラック

良かれと思ってひび割れ補修したわけですが、補修材には樹脂成分が含まれている(塗料のような成分)ので、透明に見えてもぬれ色になります。

なので、ひび割れ補修すればするほど見た目は醜くなってしまいます。

3.ひび割れを目立たなくするには?

コンクリートに塗床材(床塗装材)を塗布することでとりあえず、目立たなくすることは出来ます。

しかし、お客様のご要望で、まったくわからなくするには厚さの厚い塗床材で施工することをお勧めします。

ただし、単価が高くなるので、ユーザー様が自動車の整備をされるとか、特にガレージに凝りたい方向けです。「そこまで高級なものはいらないよ」という方には薄膜タイプの塗床がお勧めです。

4.クレームの場合は解決になれた専門店が安心

クレーム化した場合、お客様にとっては「本当にきれいにしてもらえるのかな?」という不安があります。一方、ハウスメーカー様の側にも補修して「キレイにならなかったらどうしよう」という不安が残ります。

そのような時には両者の間に入って取り持つ人が必要です。補修兼床塗装して、どの程度キレイになるのか?事前にすり合せが絶対必要です。ここを怠るとこじれてしまい、「幸せになる人」は誰もいません。

やはり、わかりやすくできれば写真や動画・ブログなどを駆使した「前例」を提示しながら一緒に解決することが安心ではないでしょうか?

 

 

施工内容 クレーム解決:コンクリート床のひび割れ補修の床塗装工事
建築形態 個人邸のガレージ
施工地域 東京都世田谷区
工期 2日間
施主 個人邸のお客様
お問合せの種類 弊社WEBサイトより
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント ガレージ床のコンクリートのひび割れや、キズ、色むら、段差でお困りを解決できます。 コンクリート床塗装に特化した専門工事店の光コーティングでは、毎日問題解決をしております。お気軽にお問い合わせください。良い結果はお打合せの時点で決まるものです。
担当者写真
ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー

施工前の診断

ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー

コンクリートに出来たひび割れ。ハウスメーカーさんが気にしてひび割れ補修材で補修しました。ここまでは、正しい手順なのですが、補修材には固めるための樹脂成分が入っていて濡れ色になってしまった状態です。

施工手順

手順①. 下地処理

【光コーティングの解説】コンクリートの表面には、簡単に言うと強度の弱い「ゴミ」というか「カス」のようなものが付着しているんです。それを一皮むく感じでポリッシャー研磨を行い、コンクリートの本当の強度のある部分を露出させるイメージで研磨します。

ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー

手順②. 研磨後のコンクリート表面をご覧ください

【光コーティングの解説】ポリッシャー研磨をした直後のコンクリート床の状態です。コンクリートの弱い薄皮のような「カス」がたくさん出ているのがわかると思います。ほとんどの業者さんがこの作業をしていません。このカスの上にそのまま塗っているんです。塗装屋さんに仕事依頼すると、水洗いします。質問します。「水洗い」でカスが取れるでしょうか?

ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー

手順③. 床塗装の下塗り

【光コーティングの解説】ケミクリートEPカラーの下塗りをしているところです。1回目なので吸い込みが出ますが、今まで見えなかった小さなひび割れも現れてきます。も

ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー

手順④. ひび割れの補修

【光コーティングの解説】ひび割れ(専門用語でクラックと言います)が埋まるように、エポキシ樹脂でパテをつくって前面に塗布します。ひび割れ部分のみをパテ処理することも出来ますが、今回はより広い範囲でひび割れを拾えるよう床全面にパテを打つ仕様が採用されました。

ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー

手順⑤. 床塗装の上塗り

【光コーティングの解説】ケミクリートEPカラーの上塗り施工後の様子です。前の工程で床全面にパテを打ちましたので、小さなひび割れも埋まり全体的にきれいになりました。ここまで施工すればお客様も納得されるはずです。ハウスメーカー様も一安心といったところでしょう。クレームの解決には「単に直すのではなく、直すとともにグレードが上がる直し方」をすれば解決が見えてきます。クレーム処理はお客様に我慢を強いるのではなく、お客様を幸せにしながら改善するのが良いのではないでしょうか?

ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー

手順⑥. 仕上がり

【光コーティングの解説】施工後約48時間の養生時間をおいて使用するようにします。塗装直後は塗膜に溶剤分(シンナー)が残っており多少塗膜が柔らかくキズが付きやすいので、時間をおいて塗膜が硬く締まってから使用するようにします。

ハウスメーカー向けクレーム解決事例。東京都世田谷区の個人邸|ガレージ床ひび割れ補修:床塗装:ケミクリートEPカラー

床塗装工事実績カテゴリの最新記事