投稿

MMA樹脂の充填

MMA樹脂の充填・施工完了|神奈川県厚木市の紙倉庫にて塗床工事「2日目」

光コーティングの塗床の現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

今日は気温も29℃に達して、だいぶ蒸し暑かったですね。

そんな本日は、昨日に引き続き、神奈川県厚木市の紙倉庫にて塗床工事が完了しましたので、そちらの様子をご覧頂ければと思います。

前回の様子:【1日目】床の段差修正に伴うクラック補修・プライマーの塗布

【MMA樹脂の充填】

昨日の段階で、床の段差修正に伴うクラック補修、およびプライマーの塗布まで進めていましたので、今日は補修工事の肝である樹脂材の充填作業です。

MMA樹脂を紙コップなどを利用して充填します。

MMA樹脂の充填

【ヘラ押さえ】

充填したMMA樹脂をヘラで押さえて目地の中に押し込みます。

MMA樹脂のヘラ押さえ

この材料は、1時間程度で完全硬化しフォークリフトが乗ってもびくともしなくなります。

【施工完了】

クラックや目地の左右の段差が解消されてフラットになり、良い仕上がりになりました。

施工完了

ちなみに、コンクリートのひび割れ(クラック)はモルタル詰めをしてもすぐに割れてしまいます。

今回採用した超速硬化型のMMA塗床材を充填、
平滑化することでお悩みを解決することができました!

この度は、光コーティングをご用命頂きましてありがとうございました。

MMAプライマーの塗布

床の段差修正に伴うクラック補修・プライマーの塗布|神奈川県厚木市の紙倉庫にて塗床工事「1日目」

光コーティングの塗床の現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

ついに夏本番の7月に突入しました。

今年は梅雨入りのタイミング各所でズレており、例年とはちょっと違う感じの流れになってますよね。

私ども塗床業者にとっても天候に関しては施工後の仕上がりにも影響するので敏感にならざるを得ません。

しっかりと天候状況を頭に入れながら施工を進めていきたいと思う今日この頃です!


神奈川県厚木市の紙倉庫にて塗床の施工中

それでは本題の塗床工事に話を移しましょう!

今回は、神奈川県厚木市の紙倉庫にて塗床工事を行いましたので、そちらの様子をご覧頂ければと思います。

【施工前の状態】

まずは施工前の状態をご覧下さい。

倉庫の入り口に多数のクラックが入っていました。これはフォークリフとなどが頻繁に通行するので、角が欠けて大きく広がってしまったと推測されます。

多数のクラック

ここまで広がってしまうと、フォークで走行するときに跳ねてしまい運転するスタッフからすると不快で危険。

また、縦・横の目地も左右に欠けが多数認められました。この目地の上に紙のロールを置くと、傷がつきます。

目地の欠損

【クラック・目地に沿ってカット】

まずは、クラック・目地に沿ってダイヤモンドカッターで幅広にカットしていきます。

クラック・目地に沿ってカット

カットの意味合いですが、こから樹脂材を充填するときに、十分な量の材料が充填できるようにするために行う作業なんです。

【MMAプライマーの塗布】

カット後は、目地に沿ってMMAプライマーを塗布します。

MMAプライマーの塗布

プライマーとは接着剤のようなもので、こから充填する樹脂材をしっかりと既設面に密着させるための『接着材』と理解してください。


この後は、本格的に樹脂材の充填を行う予定です。

以上、現場からお伝えさせて頂きました!

個人邸ガレージの塗床施工後

ケミクリートE(エポキシ樹脂塗床)を使用した塗床工事の施工完了|埼玉県越谷市の個人邸ガレージにて塗床工事

光コーティングの塗床の現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

埼玉県越谷市の個人宅さまのガレージにて塗床工事を行っておりましたが、施工が完了しましたので仕上がりをご覧下さい!

前回の様子:ケミクリートE(エポキシ樹脂塗床)を使用した塗床の上塗り

【ガレージの塗床の仕上げ後】

上塗り塗装が完了し、無事に施工が完了しました。

個人邸ガレージの塗床施工後

今回のお客様は、新居をご自分で設計してつくられたこだわりのマイホームに、車数台とバイクが駐車出来る素敵なガレージをつくりたいというご希望をお持ちでした。

その為、プロ仕様(有名カーディーラーと同等の仕上げ)の施工を採用。

仕様はケミクリートEペースト工法です。

日本で一番高級と認知されているメーカー製の材料を使用して、優れた技術を持つ職人が施工することで最高品質の仕上がりとなりました。

この度は光コーティングをご用命頂きありがとうございました!

ケミクリートE(エポキシ樹脂塗床)を使用した塗床の上塗り

ケミクリートE(エポキシ樹脂塗床)を使用した塗床の上塗り|埼玉県越谷市の個人邸ガレージにて塗床工事「3日目」

光コーティングの塗床の現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

6月28日の本日は最高気温30℃。

しかし、昨日と同じような高湿度だったこともあり、気温以上に暑く感じた現場でした。

ここまで湿度が高くなってしまうと、塗床を施工する際のリスクヘッジも大事なんですよ。

こういった環境の微妙な変化は、
過去の経験値がモノを言うんです。


※塗床職人「中村」の施工中の様子(別現場)

そんな訳で、集中を切らすことなく施工を進めた次第です!


埼玉県越谷市の個人邸ガレージにて塗床の施工中

それでは本日の塗床工事の進捗状況についてご報告です!

今回も引き続きになりますが、埼玉県越谷市の個人宅さまのガレージにて塗床工事を行っておりましたので、そちらの様子をご覧下さい!

前回の様子:ケミクリートE(エポキシ樹脂塗床)を使用した塗床の中塗り


【塗床の上塗り塗装】

昨日の段階で、塗床の中塗りが完了しているので、今日は上塗りをメインに作業を進めました。

使用する材料は中塗りと同様のケミクリートE(エポキシ樹脂塗床)。

こちらは、上塗りを金ゴテで均一に伸ばして施工しているところです。

ケミクリートE(エポキシ樹脂塗床)を使用した塗床の上塗り

ちなみに材料を均一に塗布する技術は、習得までにおよそ10年かかるといわれています。

そのくらいの緻密な施工技術が必要ということ。

また前述した現場の環境も加味しなければ、最高レベルの品質をお客様に提供することができません。

こちらの上塗りが乾燥するのを待って、待ちに待った仕上がりとなります。


今回はここまで!

以上、現場からお伝えさせて頂きました!

中塗り塗装中

ケミクリートE(エポキシ樹脂塗床)を使用した塗床の中塗り|埼玉県越谷市の個人邸ガレージにて塗床工事「2日目」

光コーティングの塗床の現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

今日は1日のあいだ、ずっと暑い雲が覆ってましたよね。

塗床現場の空

それだけなら良いんですが、湿度が非常に高く、作業中の職人の額からは汗が多く流れてました。

現場では小休憩を適度に入れつつ、しっかりと水分補給しながら作業を進めてます。

塗床職人あっての光コーティングなので、しっかりとコンディション維持を徹底している夏の現場です!


埼玉県越谷市の個人邸ガレージにて塗床の施工中

それでは本題の塗床工事の進捗状況についてご報告です!

今回も引き続きになりますが、埼玉県越谷市の個人宅さまのガレージにて塗床工事を行っておりましたので、そちらの様子をご覧下さい!

前回の様子:コンクリートの床研磨とプライマー塗布「1日目」


【塗床の中塗り塗装】

昨日の段階で、コンクリートの床研磨、およびプライマーの塗布まで完了しているので、今日は中塗りをメインに作業を進めました。

今回使用する中塗り材はケミクリートE(エポキシ樹脂塗床)

中塗り塗装中

耐久性に優れたこの塗料に砂を入れて、
中塗りとして金ゴテを駆使して塗布します。

ちなみにローラーや刷毛は一切使用せず、金ゴテで塗布していくのがポイント。

理由としては、塗床の厚膜タイプはこのようにして施工することで、材料のメリットを最大限に引き出すことができるからなんですよ


【立上りの塗装】

また、立ち上がりの塗装も行いました。
立上りは、専用の床塗装材を使用しております。

立ち上がりの塗装

中塗りがしっかりと乾燥するのを待って、次回は上塗り塗装を行う予定です。

以上、現場からお伝えさせて頂きました!

耐熱性塗床材「タフクリートMH」施工完了

耐熱性塗床材「タフクリートMH」での塗床工事が完工|埼玉県東松山市の化粧品会社工場にて塗床工事

光コーティングの現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

今日は気温が低かったうえに、1日を通してずっと雨が降ってましたよね‥。

これから本格的な梅雨シーズンに突入するので、雨が降る前提で様々な段取りをしていかなければいけません。

塗床は室内での施工が多いと思われがちですが、しっかりとした準備が必要なんです。

『備えあれば患いなし』

ということで、事前の準備を大事に、本日も塗床の現場で施工しております!


埼玉県東松山市の化粧品会社工場にて塗床の施工中

それでは塗床の現場からご報告です!

埼玉県東松山市の某化粧品会社工場にて塗床の施工を行ってましたが、無事に施工が完了しました。

今回は、施工完了後のその様子をご覧下さい。

前回の様子:【塗床工事4日目】塗床の上塗り塗装と防滑骨材の散布


【耐熱性塗床材「タフクリートMH」施工完了】

塗床の上塗り塗装が完了し、施工が問題なく完了しました。

耐熱性塗床材「タフクリートMH」施工完了

もうちょっと近づいて状態を見てみましょう。
防滑骨材が均一に並んでいることがわかりますよね。

今回は、熱水のかかるエリアには、耐熱性塗床材の「タフクリートMH」を施工。

熱水で容器を洗う時の温度は80℃や90℃が多いので、それに十分耐えられる100℃まで対応可能なんです。

専門業者としての腕を十分に発揮できた現場となりました!

この度は数ある塗床業者の中から光コーティングをご用命頂きましてありがとうございました。

塗床の上塗り塗装

塗床の上塗り塗装と防滑骨材の散布|埼玉県東松山市の化粧品会社工場にて塗床工事「4日目」

「アレっ、もしかして今日は寒い?」

と、感じたのは朝方のこと。

天気予報では久々に20度を切っていたので、体がビックリしたような感じに襲われました。

しかし‥

日中にはあっという間に30℃近くにまで達し、着用する服もそうですが、体のコンディショニングがとても難しい時期ですね。

塗床工事のスケジュールがかなり入っている状態なので、しっかりと健康管理をしつつ、現場を進めていきたいと思う今日この頃です!


埼玉県東松山市の化粧品会社工場にて塗床の施工中

それでは塗床の現場から途中経過のご報告です!

今回も引き続き、埼玉県東松山市の某化粧品会社工場にて塗床の施工を行ってますので、その様子をご覧下さい。

前回の様子:【塗床工事3日目】塗床の中塗り塗装


【塗床の上塗り塗装】

昨日は、塗床の中塗り塗装を行っており、しっかりと乾燥しているのをくまなくチェックして上塗り塗装を行いました。

こちらは専用のローラーで上塗りをしている様子です。

塗床の上塗り塗装

写真で見るとリアリティが伝わりづらいかもしれませんが、中塗りの際に出た塗りムラなどを均一にして、既定の厚みを付けていきます。


【防滑骨材を散布】

そして、上塗り塗布直後のまだ乾かないうちに防滑骨材を散布します。

防滑骨材を散布

この作業、実は均一に撒くのが難しいんですよ。

経験のない方が撒くと大失敗するも恐れも‥。


【引き続き上塗り塗装】

その後、改めて上塗り塗装を行い、本日の作業は一旦修了です。

塗床の上塗り塗装


【次回の塗床工事の予定】

上塗りが完了し、いよいよ仕上がりです。

生産工程や使い方をよく考えて施工した塗床の仕上がり具合を皆さんにお届けしましょう!

以上、現場からお伝えさせて頂きました!

塗床の中塗り塗装

塗床の中塗り塗装|埼玉県東松山市の化粧品会社工場にて塗床工事「3日目」

今日は曇ったり、雨が降ったりで空の表情の移り変わりが激しかったですね。

気温は25度程度だったものの、やはり肌にまとわりつくような湿気があって、思ったよりも暑く感じました。

ちなみに塗床の仕上がり面の質を高めるためには、特に外気温の状況を頭に入れておかなければいけません。

微妙な環境の変化もしっかりと感じつつ、今日も塗床工事を行いました!


埼玉県東松山市の化粧品会社工場にて塗床の施工中

それでは塗床の現場から途中経過のご報告です!

今回も引き続き、埼玉県東松山市の某化粧品会社工場にて塗床の施工を行ってますので、その様子をご覧下さい。

前回の様子:【塗床工事2日目】耐熱性塗床「タフクリートMH」の施工とプライマー塗布


【塗床の中塗り塗装】

昨日は、耐熱性塗床「タフクリートMH」の施工とプライマー塗布を行いましたので、本日は、中塗り塗装がメインの作業。

こちらは金コテを使用して中塗りをしたところ。

塗床の中塗り塗装

中塗りは強度を出すための非常に重要な工程です。

ちなみに、中塗りのない工法(薄いもの)は上塗りしかないので見た目が一緒でも耐久性が全然違います

しっかりと工場に適した圧縮強度や衝撃強度を確保しました。

本日はここで作業の終了です。


【次回の塗床工事の予定】

中塗りが問題なく乾燥したのを確認したら、明日は上塗り塗装を行う予定です。

以上、現場からお伝えさせて頂きました!

耐熱性塗床(床塗装)施工

耐熱性塗床「タフクリートMH」の施工とプライマー塗布|埼玉県東松山市の化粧品会社工場にて塗床工事「2日目」

光コーティングの現場ブログご覧頂きありがとうございます。

今日は最高気温が30度だったんですが、湿度が非常に高くて、実際の気温以上の体感温度でした(汗‥

こんな日の塗床工事は熱中症の危険性が高まもの‥。

当社の塗床職人も水分補給などをまめに採りながら体のコンディションを整えながら作業を進めております!


埼玉県東松山市の化粧品会社工場にて塗床の施工中

それでは塗床の現場から途中経過のご報告です!

今回も引き続き、東松山市の某化粧品会社工場にて塗床の施工をしていましたので、その様子をご覧下さい。

前回の様子:【塗床工事1日目】養生作業と旧塗床材の剥がし撤去


【耐熱性塗床(床塗装)施工】

昨日の段階で、旧塗床材の剥がし撤去が完了しているので、耐熱性塗床の施工から作業をスタートしました。

今回は『タフクリートMH』という材料を使用。

耐熱性塗床(床塗装)施工

耐熱性100℃を誇る、光コーティングでも使用頻度が高く、施工後の品質が高い材料なんですよ。

塗床と言っても「単に塗料を塗る」という施工ではないというのは一目瞭然かと思います。


【プライマー塗布】

タフクリートMHを施工したら、これから塗布する塗床塗料と既設面(コンクリート)を密着させるためプライマーを塗布します。

コンクリートに浸透して根をしっかりと張り、上に塗る塗床塗料にしっかり密着します。

プライマーの塗布

このプライマーは両者を取り持つ大事な役割を担っています。

本日はここで作業の終了!

しっかりと乾燥させたのを確認したら、明日は中塗り塗装を行う予定です。

以上、現場からお伝えさせて頂きました!

旧塗膜の剥がし撤去

養生作業と旧塗床材の剥がし撤去|埼玉県東松山市の化粧品会社工場にて塗床工事「1日目」

光コーティングの現場ブログご覧頂きありがとうございます。

梅雨入りも本格化する中、大気が不安定になり局所的な大雨も見受けられるようにりました。

この時期は湿度が非常に高くなり、我々の様な塗床専門業者にとっては、施工をするうえでの環境面にも配慮しなければなりません。

通常よりもチェックポイントが多くなるなケースが増えますが、しっかりとお客様の側に寄り添った施工をさせて頂く所存です!


埼玉県東松山市の化粧品会社工場にて塗床の施工中

それでは本題に話を移しましょう!

今回は、東松山市の某化粧品会社工場にて塗床の施工を行った際の様子をご覧下さい。

【養生作業】

こちらは各所に養生を行っている時の様子。

重量があったりなど、移動が難しいような機械にホコリ除けのビニール養生をしております。

機械への養生

また、これから劣化した旧塗膜を剥がす作業を行うので、剥がした塗膜が側溝などに入らないように細かいところにもビニールシートで養生するのがポイント。

細部への養生作業

この辺の養生作業を怠ってしまう事で、大事な機械などに塗料が飛散してしまったなどのトラブルに繋がらないよう一切手を抜きません。

【旧塗膜の剥がし撤去】

養生作業が完了したら、研削機械を使用して丁寧、且つクリーンに旧塗膜を除去していきます。

旧塗膜の剥がし撤去

こちらが剥がし撤去完了の状態です。
しっかりと研削機械をコントロールして旧塗床材を研削撤去し、電気掃除機で掃除して一連の作業が完了しました。

旧塗膜の剥がし撤去後

と、今回はここまでということで!

この後は、本格的な塗床工事の様子をアップさせて頂きますね!

塗床の施工事例

塗床の施工事例を追加しております

平素より光コーティングをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

時間が経つのは早いもので、年が明けたと思ったら、気がついたら3月になっておりました。

もう、梅やサクラが咲く季節なんですね。

梅の花

それもそのはず、お陰様で個人の方、及び企業さまからの引き合いを多数いただいており、日々施工に勤しむ日々を送っております。

故に施工スケジュールがビッシリ入っている状態になっており、中にはすぐに対応できず少しの間お待ちいただく事もあるかと存じますが、床の事でお困りのことがあればお気軽に連絡ください!


塗床の施工事例について

さて、光コーティングの公式サイトをご覧の方は気づいてらっしゃるかと思いますが、当社では施工が完了した現場の施工事例をコンスタントに更新してございます。

塗床・床塗装工事の施工事例

最近工夫しているのが、しっかりと許可を頂いたうえで、お名前や会社名を掲載しているようにしているところ。

塗床の施工事例

この試みは、より一層、ウェブサイトを訪れたたユーザー様に『施工の真実味』を盛って頂くため大変重要だと感じ取り入れてみました。

実際に、引き合いを頂くお客様からも好評いただいており、また、塗床業務を行っている他社さんとの差別化が図れるメリットもあるんです。

最終的には私共の床塗装工事の品質を世の方に知って頂きたいという想いですが、このような取り組みを今後も続けていく所存です。

厨房から倉庫、工場やガレージなど様々なシーンで塗床の塗装工事を行っておりますので

 

自分の業種での塗床と同じようなケースは無いか?

 

このような時に、是非、光コーティングで作り上げた”床の作品”をご覧いただければ嬉しいです。

今後とも更なるスピード感で施工事例を更新して参ります。

引き続き【塗床専門店】光コーティングを宜しくお願い致します。

新年のご挨拶

新年のごあいさつ

昨年は有限会社光コーティングをお引き立ていただき誠にありがとうございました

本年もさらなるサービス向上に向け、気持ちを新たに取り組んでまいりますので、お気付きのことは何なりとご指導いただければ幸いです。

2019年も、変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

有限会社光コーティング スタッフ一同