床塗装工事実績 新着情報 埼玉 エリア 工場 整備工場

埼玉県朝霞市内自動車整備工場|床塗装(塗床)工事

埼玉県朝霞市内自動車整備工場|床塗装(塗床)工事

【埼玉県朝霞市で工場床塗装工事】

朝霞市内の貸倉庫を自動車整備工場仕様に床塗装しました。

1.お客様のご要望

  現状のカラーコンクリートに多数クラック(ひび割れ)が発生している。また、いろがぼやけて美観が損なわれた状態なの

  で、明るくきれいにリフレッシュしたい。整備で使用するオイルがコンクリートに浸み込まない様に塗装したい。

2.材料と工法の選定

  カラーコンクリ―トのクラックにエポキシ樹脂を充填したうえで、エポキシ樹脂防塵塗装を施工することにしました。

  エポキシ樹脂塗装は優れた耐摩耗性を持ち、密着力に優れ剥離しにくい材料です。安価な工法でも余程下地が凸凹で

  ない限りきれいになります。

3.施工のポイント

  カラーコンクリートは、普通のコンクリート金鏝押さえに比べて表面が緻密で、硬い性質を持っています。そのまま塗装

  すると必ずと言っていいほど剥離します。そこで、床用研削機を使用して表面にキズをつけ密着性を向上させるための

  下地処理を施します。

  また、クラックについては、エポキシ樹脂を充填して防塵塗装がひび割れるのを防止します。あとは密着力の強いエポ

  キシ樹脂防塵塗装を均一に塗布します。

4.お客様のメリット

  床塗装後のお客様のメリットとしては、床にこぼれたオイルの拭き取りが容易になる。ひびわれがなくなるので、ごみ

  が付着しなくなる。明るくきれいな環境になる。自動車の走行や人の歩行による発塵が防止できる。などが期待できます。

  また、整備中の写真を撮ったり、商品のPRなどでHP用の写真を撮影する際にも美しく施工された床塗装は重宝します。

5.最近の動向

  最近は自動車の整備工場の床にライトグレーや白・ベージ系統の単色系をご希望する方が増えています。

6.最後に

  光コーティングでは、お客様の使い勝手を満たす材料・工法の選定をするのが得意な会社です。メーカー在籍時の製品知識、

  豊富な施工経験により、もともとの床塗装材の性能と使ってみてどうだったかまで見届ける会社です。万が一うまくいかなか

  った場合でも、一緒に改善を考える暖かい気持ちを持ち続けたいと考えております。

 

施工内容 自動車整備工場床塗装工事
建築形態 倉庫を工場(ガレージ)に用途替え
施工地域 埼玉県朝霞市
工期 1日
施主 自動車整備会社
お問合せの種類 弊社WEBサイトからのお問い合わせ
担当者 永井健司
担当者からのコメント 朝霞市内で床塗装を施工することは、珍しいです。 お客様が迅速な施工をお望みでしたので、早期に着工対応を取らせて頂きました。光コーティングでは、お客様のご要望にプロの意見を添えてご提案をいたします。お客様が失敗しないようにサポートするのが仕事と考えております。
担当者写真
埼玉県朝霞市内自動車整備工場|床塗装(塗床)工事

施工前の診断

埼玉県朝霞市内自動車整備工場|床塗装(塗床)工事

倉庫によくある定番のカラクリート、初期投資が安く強靭な硬質床です。経年により、ひび割れが発生したり、色が白茶けてきたりします。実は、このカラーコンクリートは硬くて強い床材であるがゆえに床塗装が密着しづらいのです。

埼玉県朝霞市内自動車整備工場|床塗装(塗床)工事

クラックは倉庫や工場床には必ず発生するものです。床塗装をする前に、適切に処理をする事で美しい仕上がりになります。

施工手順

手順①. 研磨

【光コーティングの解説】床用の機械研削機でカラーコンクリート表面を研磨します。硬い表面に無数のキズを付けることで表面積を増やし、アンカー効果を持たせて床塗装の密着を良好にする工程。最も大事な工程と言えます。研磨された右側と左側を見比べてください。左側はつや光しています。その緻密な表面は塗料の吸い込みを妨害するために塗料が上に浮いた状態になるんです。そして自動車の走行時のグリップで剥離します。

埼玉県朝霞市内自動車整備工場|床塗装(塗床)工事

手順②. 清掃

【光コーティングの解説】床用研削機で丁寧に研削・研磨された床の状態です。このあと掃除機で丁寧に掃除してホコリを取り除きます。ちなみにこの研磨の工程は、塗装屋さんに頼んでしまうと機械を持っていないため水洗いなどでの対応となり、塗料が密着不良を起こしがちです。床の塗装は機械を備えている専門工事店にお任せ下さい。

埼玉県朝霞市内自動車整備工場|床塗装(塗床)工事

手順③. クラック(ひび割れ)止めの工程

【光コーティングの解説】コンクリートにクラックが発生するのは、必然です。そのクラックが床塗装に影響しないようにエポキシ樹脂を充填しているところです。黒く線が走っているところがクラックです。処理をしないで塗装するとすぐに口を開いてきます。歩行や自動車の通行でここから剥離することが多いです。

埼玉県朝霞市内自動車整備工場|床塗装(塗床)工事

手順④. 防塵塗装下塗り

【光コーティングの解説】エポキシ樹脂系防塵塗装:ケミクリートEPカラーを塗布しているところです。エポキシ樹脂系防塵塗装は防塵塗装中最も密着力が強く、すり減りにも強い塗料です。今後の長くお使いいただくことを考慮して選択しました。

埼玉県朝霞市内自動車整備工場|床塗装(塗床)工事

手順⑤. 防塵塗装上塗り

【光コーティングの解説】塗り残しがないように均一に塗装します。塗装が完了しても、1日2日は硬化養生といい溶剤分が揮発し、塗膜が硬さを発揮するまで待ちます。

埼玉県朝霞市内自動車整備工場|床塗装(塗床)工事

Comments are closed.

Powered by: Wordpress