床塗装工事実績 東京 エリア 厨房 飲食店・その他

東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

【東京都渋谷区内の結婚式場厨房塗り床】

結婚式場の裏方である、厨房の塗り床工事を賜りました。結婚式場のメインは披露宴会場であったり、格式ある玄関であったりすると思いますが、お客様への最大のおもてなしはやはり料理であると思います。裏方ですのであまり派手にお金を掛けたい部位ではないと思いますが、水周りでもありますし、傷みやすくまた、衛生管理が必要な部位でもありますので、老朽化が進行する前に手を入れた方が良いと思います。

1.現場の状況

結婚式場の厨房です。築40年以上が経過し、床及び側溝内部がひどく老朽化していました。床にかんしては、タイルと塗り床、塗り床が剥離摩耗し、コンクリート素地になっているところが混在し、凸凹がひどく常時水が溜まっている状態でした。側溝に関しては、あまり洗浄がされなかったのか、コンクリートの立上り部分(側溝の両サイドの壁のようなところ)が腐食し崩れている状態でした。また、水を流してみても流れ切らずにたまった状態です。このままでは臭気が出そうな感じです。

2.改善すべき点について

厨房はお客様の口に入るものを調理する現場なので、衛生的であるべきことは分かっているのですが、床に関しては日常的に水・お湯・油・衝撃・摩耗などのストレスがかかり続けています。いつもいつも少しずつクラックが入り、塗り床材がめくれ始めコンクリートが露出し、ついにはコンクリートがボロボロになって初めて気が付きます。気が付いた時にはコンクリート表層のセメントが侵され砂利が露出した状態になることがたびたびあります。そのようになりますと、普段から水が溜まり雑菌の温床になる恐れが出てきます。また、はなはだしい凸凹や段差が生じ、台車やワゴンの通行しづらくなったりもします。塗り床を施工することで、コンクリートの劣化を防ぎかつ清掃しやすい表面を造り、日々の衛生を保ち清掃性を高めることが出来ます。また、安かろう悪かろうの塗り床を施工することなく、塗り床のコンサルティングができる業者に依頼することが出来れば、10年位もつ塗り床材を施工することも可能になります。

3.塗り床材の選定

塗り床材の選定をする際、弊社ではお客様の使い勝手を把握しメリットデメリットを勘案したうえで、ご提案することにしています。耐熱性重視、短時間施工重視、臭気がでないことを希望する。滑り止め重視、清掃性重視など様々なご要望があることが推測されます。現在困っていることに焦点を当てることも大切ですが、言葉だけで清掃性重視の仕様などを採用しますと、表面がフラットで清掃は楽になったが、滑って転ぶ人が続出することもあります。そのような際は、事前にサンプルの提示をしたり、部分的に試験施工をしたり、どのようなジャンルの飲食厨房がどのような塗り床材を施工しているかの履歴などを提示してお選びいただいています。施工してしまってから直すには時間と費用が掛かるからです。水を流さない乾式厨房にはフラットで清掃性の良い塗り床材。惣菜厨房にはより滑り止め効果の強い塗り床材を。ベーカリー厨房は粉や生地が付着してこびりつくのでフラットにするなど、いろいろな場面でふさわしい仕様があります。

4.施工した後はどうなるのか?

お客様にとっては、施工した時点は始まりであって、どのくらい長持ちするのか?とか、どのようにメンテナンスすればよいのか?どんな使い方をすると剥離につながるのか?など知った上でお使いになることが大切だと思います。弊社では現場現場で理想的な使い方をご提案させて頂いています。

 

 

施工内容 厨房塗り床改修工事
建築形態 結婚式場
施工地域 東京都渋谷区
工期 2日間
施主 結婚式場
お問合せの種類 紹介
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント 10年に1回もしくは、15年に1回の塗り床改修工事をするお客様が多いです。そのように次のお手入れまでお時間あく工事ですので、納得のいく施工をしたいものです。そのお手伝いをするべく、お客様と一緒に考えましょう。
担当者写真
東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

施工前の診断

東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

タイルの施工された部位ですが、タイルが剥離した部分が見られます。おそらく一番最初はタイルだったのではないかと思われます。

東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

側溝の中はコンクリートの腐食が著しい

施工手順

手順①. 研磨をし、プライマーを塗布

【光コーティングの解説】ダイヤモンド研磨後、接着剤にあたるプライマー塗布

東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

手順②. プライマー塗布その2

【光コーティングの解説】全体に均一に塗布します

東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

手順③. 不陸修正

【光コーティングの解説】凸凹の下地をフラットに調整します。この写真はタイル面です

東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

手順④. 側溝内の塗り床施工

【光コーティングの解説】タフクリートMW工法を施工しています。耐熱性100℃でかつ、コンクリートのように腐食しません

東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

手順⑤. 床 中塗り後ノンスリップ骨材を散布

【光コーティングの解説】滑り止めの骨材(硅砂)を散布した状態です

東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

手順⑥. 上塗り

【光コーティングの解説】上塗り後の画像です。施工後1時間で歩行できます

東京都渋谷区の結婚式場|厨房塗り床改修工事:ケミクリートMSLモルタル工法

Comments are closed.

Powered by: Wordpress