床塗装工事実績 東京 エリア 厨房 飲食店・その他

台東区上野の中華レストラン|厨房タイル剥離補修:タフクリートMH

台東区上野の中華レストラン|厨房タイル剥離補修:タフクリートMH

【中華レストラン厨房タイル剥離を塗床材で補修】

東京都台東区上野の中華レストランの厨房の床タイルが剥離し、つまづいて転倒する恐れがあるのと、水溜りが生じて衛生上も問題があるために、補修の依頼がまいりました。タイルは一見堅牢で滑らないし良い面がある一方、剥離しだすと横に増えていきます。厚みが10mmかそれ以上あることが多いので欠落するとゴミが詰まったり、水が溜まってしまい、使い勝手が悪くなります。また、台車を使用しているところはがたがた揺れるため、盛り付けた商品が崩れてしまうこともあります。その点、塗床で仕上げれば目地がなくシームレス(継ぎ目がない)なのでスムースです。また欠損部をモルタルで補修するより長持ちします。今回使用した、耐熱性を持ったタフクリートMHは4時間程度で硬化、歩行可能なので補修には便利です。

施工内容 厨房床タイル剥離補修(塗床)
建築形態 中華レストラン
施工地域 東京都台東区上野
工期 夜間1日
施主 レストランオーナー様
お問合せの種類 弊社WEBさいとより
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント 厨房床タイルは一番痛みやすい部位として、ドリンク厨房やフライヤー(揚げもの)床下が剥離します。ドリンクや高温の油がこぼれて酸に変わるためと考えられます。タイルの目地に浸透しモルタルを侵食して剥離に至ります。
担当者写真
台東区上野の中華レストラン|厨房タイル剥離補修:タフクリートMH

施工前の診断

台東区上野の中華レストラン|厨房タイル剥離補修:タフクリートMH

タイルが剥離しています。水が溜まっているのが確認されます。

台東区上野の中華レストラン|厨房タイル剥離補修:タフクリートMH

通路全体にタイルの剥離が進行しています。早く処置しないと全部剥離しそうです。

施工手順

手順①. タイル剥がし

【光コーティングの解説】タイルを剥がして、下地コンクリートを研磨

台東区上野の中華レストラン|厨房タイル剥離補修:タフクリートMH

手順②. 補修

【光コーティングの解説】タフクリートMH(水性硬質ウレタン)を充填

台東区上野の中華レストラン|厨房タイル剥離補修:タフクリートMH

Comments are closed.

Powered by: Wordpress