東京都立川市の某ショッピングモール|レストラン店舗の厨房塗り床(塗床)工事:タフクリートHF

東京都立川市の某ショッピングモール|レストラン店舗の厨房塗り床(塗床)工事:タフクリートHF
東京都立川市の某ショッピングモール|レストラン店舗の厨房塗り床(塗床)工事:タフクリートHF

立川市内の飲食店の厨房に塗床を施工しました。タフクリートHFと言って、耐熱・耐久性のある塗床の表面をメンテしやすいようにフラットにした仕様です。ある程度の耐熱性と清掃性を目的とした商品です。施工は少々コツがいりますので、塗床(塗り床)工事専門店で施工した方がよいです。

施工内容 レストラン店舗厨房塗床(塗り床)工事
建築形態 ショッピングモール
施工地域 東京都立川市
工期 3日間
施主 レストランオーナー
お問合せの種類 紹介
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント 新築の飲食店店舗の床。タフクリートHFを使用しました。タフクリートHFは硬化が速いので、狭い店舗の施工 には苦労しました。
担当者写真
東京都立川市の某ショッピングモール|レストラン店舗の厨房塗り床(塗床)工事:タフクリートHF

施工手順

手順①. 材料搬入

【光コーティングの解説】ラベルと数量を確認して、施工しやすいように並べます。このとき材料の不足がないことを確認します。

東京都立川市の某ショッピングモール|レストラン店舗の厨房塗り床(塗床)工事:タフクリートHF

手順②. 研磨、カッター入れ

【光コーティングの解説】新設のコンクリート表面にはレイタンスと言って、コンクリートの強度の無い粉状のものが覆っています。それを除去してから施工するのがプロです。

東京都立川市の某ショッピングモール|レストラン店舗の厨房塗り床(塗床)工事:タフクリートHF

手順③. タフクリートHF施工

【光コーティングの解説】タフクリートの下塗り→シゴキ塗り→上塗りを施工します。今回は写真を撮りそこないました。

東京都立川市の某ショッピングモール|レストラン店舗の厨房塗り床(塗床)工事:タフクリートHF

床塗装工事実績カテゴリの最新記事