埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

【埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー】

1.貸倉庫の現状復旧としての床塗装

貸倉庫の借主さんが退去されるときは、倉庫床塗装の絶好の塗替え時です。新しい借主さんが見つかるまでの間に速やかに塗替えることが求められると思います。新しい借主さんがすぐに見つかり、一日も早く入りたい方もいるかもしれませんし、この後借り手がなかなかつかないかもしれないからです。

前者の場合は迅速な対応が求められますし、後者の場合は床塗装をきれいにリフレッシュすることで借り手が付きやすかったりします。また、いずれにしても定期的な床塗装をしませんとコンクリート床本体がすり減ってしまい、凸凹になります。

凸凹の倉庫は借り手が付きにくくなります。フォークリフト走行時の障害になるからです。大切な荷物を崩したり落下させる可能性が出るとともに、スピードダウンして作業しなければならないなど、使い勝手が悪くなります。

2.床塗装はコンクリートの寿命を延ばす

一般に床塗装はコンクリート床をキレイにすると理解されていると思いますが、実はそれは2次的な事なのです。床塗装工事の本当の目的は、「コンクリートの保護」にあります。コンクリートは強そうに見えて(実際圧縮強度などは強い)すり減りには弱いんです。

フォークリフトや台車の走行、そして歩行によっても表面がすり減ってしまうんです。すり減ったコンクリートは粉上になって空中をさまよい、働く人の体内に吸引されて体調を害したり、大切な預かり荷物にかぶって汚したりします。

床塗装を施工することで、コンクリートのすり減りを防止し、結果ホコリを防止することになります。実際のホコリ防止性能はハッキリ差が出ます。というか正直に言って塗らない選択はないです。

なぜなら、塗っていない倉庫は目が痛いし、マスクが欠かせなくなります。

3.ホームセンターの床塗装材は買ってはならない?

ホームセンターで何でも揃う時代と思われていますが、床塗装の場合は違うようです。床用塗料は1種類くらい販売されていますが、いずれも水性のアクリル樹脂を使用した材料がほとんどです。

水性のアクリル樹脂塗料は床塗装の「最低ランク」に位置し、建築現場ではめったに歩行しない電気室などに限定して使用される塗料です。頻繁にフォークリフトが走行する倉庫には不向きです。

加えてホームセンターにはプロがいたためしがないため、「大丈夫ですコンクリートに塗れます。」などと言われて購入して失敗します。屋根・壁と違い、フォークリフトや車の走行が想定される床塗装は、強いストレスに耐える性能が求められます。摩耗に強く、強力な力でグリップされても剥がれない密着力は決してホームセンターで安価に手に入るものではないのです。

 

施工内容 貸倉庫のフォークリフトに耐える耐久性床塗装工事
建築形態 貸倉庫
施工地域 埼玉県戸田市
工期 1日
施主 倉庫借主様
お問合せの種類 弊社WEBサイトより
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント 貸倉庫の床塗装に最適な、強度のある床塗装材は、市場に出回っていないので、安易にホームセンター等でお求めになると、失敗します。世の中に情報が出回っていないので多くのやる気のある方が失敗されています。少しでも情報を出して、床塗装で失敗する人を減らしたい。そんな願いからブログで発信しております。
担当者写真
埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

施工前の診断

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

倉庫の床は、一部防塵塗装が残る程度です。防塵塗装がすり減っている状態。このまま使うとホコリが出てくる可能性が高い状態です。

施工手順

手順①. 研磨

【光コーティングの解説】ポリッシャーに研磨紙を取り付けてコンクリート表面を目荒らしします。汚れを取るとともに、コンクリートにしっかり細かな傷をつけることによって、床塗装の密着力を確保する作業です。

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

手順②. プライマー塗布

【光コーティングの解説】水性のエポキシプライマーを塗布しています。わずかに残った塗装がシンナーで溶けて剥がれないように水性のプライマーを使用しています。

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

手順③. プライマー塗布完了

【光コーティングの解説】プライマー塗布が完了したら約2時間程度乾燥させます。

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

手順④. ひび割れをふさぐ

【光コーティングの解説】ひび割れ(専門用語でクラック)をふさぐために、エポキシ樹脂でパテをつくりゴムベラでシゴキ塗りします。

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

手順⑤. エポキシ樹脂床塗装下塗り

【光コーティングの解説】株式会社エービーシー商会製のケミクリートEPカラーの下塗りを塗布中です。均一な塗布量を溜まりの内容に伸ばして塗装します。

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

手順⑥. キズの補修

【光コーティングの解説】大きな凹部やキズをエポキシ樹脂パテで充填しているところです。

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

手順⑦. エポキシ樹脂床塗装上塗り

【光コーティングの解説】ケミクリートEPカラーの上塗りを均一に、塗り残さないように塗布しているところです。

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

手順⑧. エポキシ樹脂床塗装上塗り

【光コーティングの解説】外部に面した部位にケミクリートEPカラーの上塗りを施工し終わったところです。

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

手順⑨. 変色防止塗装(オプション)

【光コーティングの解説】外部は紫外線により、退色がおこるので、オプションのアクリルウレタンを塗装しました。ここまで施工することで長期にわたって鮮やかなグリーン色を保ちます。

埼玉県戸田市の貸倉庫|コンクリート床塗装塗替え:フォーク走行にも耐える:ケミクリートEPカラー

床塗装工事実績カテゴリの最新記事