工務店・ハウスメーカー向け|コンクリートの色むらクレームを床塗装で解決

工務店・ハウスメーカー向け|コンクリートの色むらクレームを床塗装で解決
工務店・ハウスメーカー向け|コンクリートの色むらクレームを床塗装で解決

【工務店・ハウスメーカー向け|コンクリートの色むらクレームを床塗装で解決】

困難に寄り添い一緒にクレーム解決します!

1.なぜ(有)光コーティングに依頼すると解決できるのか?

代表取締役の永井は元(株)ABC商会(メーカー)の営業として9年間在籍しました。日本で最初に床塗装(専門用語で塗床)を普及させた会社です。

要するにコンクリートに初めて色を付けた会社です。

そこで、設計事務所や施主様のご要望に適切に答えを出す仕事や、工事施工店・代理店の施工指導をしてまいりました。

その中で、様々なクレーム現場を現場を見て原因の解明と解決策を考え、施工店を指導してまいりました。

その後、工事店で多数の現場をこなし、2005年に独立。

(有)光コーティングを設立しました。経験した現場は1万件以上。33年間にわたって床塗装(塗床)のみに携わってまいりました。

そして、クレームや不具合には一定の法則があることを発見しました。

でも、大きな会社はクレーム処理や細かな事には無関心です。相談してもスルーされることでしょう。弊社ならご相談に応じることも出来ると思います。

(ただし、技術的に解決できない感情のクレームは除きます)

【有限会社光コーティング】は株式会社エービーシー商会の正規代理店です。

2.一般住宅のお客様は手ごわい

メーカーの取引は、相手のお客様がプロなので、話が通じやすい一面もあります。

それに対し、個人邸のお客様は、パーフェクトを求める傾向があるので、対応が結構大変です。

その、個人邸ガレージでよくあるクレーム床コンクリートの色むらです。お客様は施工ミスで色むらになっていると考えます。

ですが、実際は施工ミスでない場合もあり、その日の(気温・湿度・風の強さ・材料)などの条件下で色むらが発生することがあります。

でも、お客様が一旦「受け取れない」と考えると何らかの改善をしなければ納得いただけません。

そのような時、ご相談下されば、床塗装(塗床)材を塗布することで色むらを消し、クレームを解決することが可能です。

その上、施工後はガレージのグレードがアップしたのが感じられるので、お客様には自分の言い分を受け入れてもらえただけでなく、「お得感」をも感じて頂けます。

(有)光コーティングでは手直し後に得られる余分の価値について、お客様にわかるまでお伝えしてから施工するので、失敗したことは今までありません。

ただし、「そうか、床塗装すればいいんだな。」と短絡的に考えるのは危険です。クレーム解決現場では、施工もいつもより更に慎重にやらないと、剥離したり、変色したりして、2次的なクレームを引き起こすこととなります。

大切なことは、解決経験のある床塗装専門家が床塗装の材質や工法を選ぶこと。そして、いい職人を選んで投入すること。

ここまで気を使って初めて解決すると考えた方が良いと思います。

光コーティングでは、施工前に専門家が一緒にお客様とどのように改善するのかをすり合せしますので、安心感を持って速やかにクレーム対応が可能です。

 

 

施工内容 個人邸ガレージ床コンクリート色むらクレーム解消のための床塗装
建築形態 一戸建て個人邸
施工地域 東京都
工期 1日
施主 個人邸のお客様
お問合せの種類 弊社WEBサイトより
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント 新築一戸建てのお客様は、一生に一回のお買い物なので、検査が厳しいです。 ガレージコンクリート床の色むらでお困りの工務店、ハウスメーカー様のクレームを解決できますよ。
担当者写真
工務店・ハウスメーカー向け|コンクリートの色むらクレームを床塗装で解決

施工前の診断

工務店・ハウスメーカー向け|コンクリートの色むらクレームを床塗装で解決

コンクリートの濃淡の色むらです。気に入らないお客様も多いです。でも、このくらいの色むらはコンクリートに置きがちです。

施工手順

手順①. 床塗装すると

【光コーティングの解説】床塗装が完了しました。均一で鮮やかな色でお客様もやっと安心されました。

工務店・ハウスメーカー向け|コンクリートの色むらクレームを床塗装で解決

床塗装工事実績カテゴリの最新記事