埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー

埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー
埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー

【埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー】

1.超急ぎで、埼玉県川越市の貸工場を床塗装の依頼

貸工場をお借りになるお客様より、大急ぎで工場のコンクリートに床塗装(塗床)工事をして欲しいとの依頼を受けました。

工場の機械その他に気を取られていたが、機械搬入の前に床塗装(塗床)工事が必要だったことに気付いてWEB検索をして弊社

(有)光コーティングにたどりついたそうです。

弊社は床塗装(塗床)工事専門で工事しておりますので、材料の仕入れ・緊急工事は融通が利きます。

早速段取り最短で工事に着手しました。

床塗装(塗床)工事は、床塗装中は歩けなくなるので他の工事はストップになります。

当然、短工期での工事が喜ばれることになります。

2.最低限の仕様で施工して欲しい

貸工場なので、将来の返却時に現状復旧となることが多く、あまり高級な材料を施工するとイニシャルコストと、返却

時に、次の借り主のために置いてくる設備投資額が多額に発生することになります。

それを避けるには、機械装置から漏れるオイル浸みを防ぎ、ホコリが舞わない最低限度の床塗装:防塵塗装を施工する

といいと思います。

防塵塗装とは、ペンキの高強度版と言ったらお判りになるでしょうか?普通のペンキですとフォークリフトの走行不可

ですし、人が歩いても剥離します。防塵塗装はよいものを使用すればフォークリフトの走行に耐えることが出来ます。

ただし、ホームセンターなどで販売されているコンクリート用床塗料は絶対ダメです。

すぐに剥離して、弊社で塗り替える工事を多数経験しているからです。

質感的には厚さが0.2mm位と薄いので、コンクリートの表面がそのままに仕上がります。

 

施工内容 貸工場のコンクリート床塗装(塗床)工事
建築形態 貸工場
施工地域 埼玉県川越市芳野台
工期 1日
施主 工場借主
お問合せの種類 弊社WEBサイトより
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント 貸工場はオーナー自らの負担で工場床塗装の塗り替えをする場合と、借主がオーナー様の許可を得て自社工場用に床塗装をする場合がございます。どちらでも対応可能です。
担当者写真
埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー

施工前の診断

埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー

以前は倉庫として使用されていたコンクリート床、傷やひび割れも多数あります

施工手順

手順①. コンクリート床研磨

【光コーティングの解説】コンクリート表面をポリッシャーで研磨します。研磨せずにそのまま塗ると剥離することがありますので、注意が必要です。

埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー

手順②. 清掃

【光コーティングの解説】しっかりと隅まで清掃します。

埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー

手順③. エポキシ樹脂系防塵塗装下塗り

【光コーティングの解説】ケミクリートEPカラーの下塗り施工中の画像です。コンクリートに塗料が浸み込んで塗膜を形成し、コンクリートをすり減りから保護します。

埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー

手順④. 下塗り

【光コーティングの解説】同様下塗りをローラーバケで施工中です。均一な塗布量で塗るのがキレイに仕上げるコツです。

埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー

手順⑤. 上塗り

【光コーティングの解説】ケミクリートEPカラーの上塗りを施工中。2回目の塗装をすると膜厚が安定し、色の透けがなくなり安定します。

埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー

手順⑥. 仕上がり

【光コーティングの解説】ケミクリートEPカラーの仕上げが完了しました。

埼玉県川越市の貸工場|床塗装(塗床)工事:ケミクリートEPカラー

床塗装工事実績カテゴリの最新記事