神奈川県横浜市緑区・社員食堂の厨房|床タイル滑り止め工事:タフクリートSD(塗床工事)

神奈川県横浜市緑区・社員食堂の厨房|床タイル滑り止め工事:タフクリートSD(塗床工事)
神奈川県横浜市緑区・社員食堂の厨房|床タイル滑り止め工事:タフクリートSD(塗床工事)

【横浜市緑区の社員食堂厨房床タイル滑り止め工事(塗床工事】

1.お客様のお困りごとは?

社員食堂にお勤めのパートさんが、床タイルで滑って転びました。幸い腰を打っただけで済みましたが、料理を持って転んだり、鍋を盛って転んだりすると受け身が取れなくて危険なため、滑り止めの塗床を施工したいということになりました。

2.部分的に施工したい

床タイル全体ではなく、滑るところに限定して施工したい。かと言って、大きな段差が出来てつまずいたり、水が溜まったりしないようにしたい。

お客様の希望で一番多いのは水はけはそのままで、塗床を施工したいということです。

3.耐久性を高める努力

厨房床タイルの上の塗床はコンクリートに塗る場合と比べて密着が良くありません。しっかり下地処理をして剥がれない様にしなければなりません。

また、塗床施工部分と施工しない部分との境の段差も極力避けねばなりませんが、安易に薄く塗ると耐久性がなくなったり、すぐに剥離したりすることが予想されます。

特に厨房床は水がかりするので、一旦剥離すると水が浸入してどんどん広がる傾向があるのです。

塗床専門工事の光コーティングでは、長年の塗床施工実績により、剥離しない技術を蓄積しています。

このような、問題も解決することが可能です。1日での施工も可能ですのでご相談下さい。

ご相談いただければ、親切にご対応させていただきます。

施工内容 厨房床タイルの防滑塗床施工
建築形態 ビルの厨房
施工地域 神奈川県横浜市緑区
工期 1日
施主 ビルのオーナー様
お問合せの種類 ご紹介
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント 厨房の床タイルが滑る、剥離して水が溜まる、目地が深くなり水やゴミが溜まるので補修したい。 厨房の床のお悩みに対応いたしております。 ぜひご相談ください。
担当者写真
神奈川県横浜市緑区・社員食堂の厨房|床タイル滑り止め工事:タフクリートSD(塗床工事)

施工前の診断

神奈川県横浜市緑区・社員食堂の厨房|床タイル滑り止め工事:タフクリートSD(塗床工事)

厨房の床タイルが滑る。そんなご相談は多く寄せられます。タイルの上に塗床で滑り止めが可能です。

神奈川県横浜市緑区・社員食堂の厨房|床タイル滑り止め工事:タフクリートSD(塗床工事)

通路のタイルに滑り止め塗床を施工するが、厨房機器の下に水が溜まる可能性があります。でも、工夫次第で水があまり溜まらない様にできます。

施工手順

手順①. 下地処理

【光コーティングの解説】タイル表面を削って、キズをたくさんつけて塗床の密着を良くします。

神奈川県横浜市緑区・社員食堂の厨房|床タイル滑り止め工事:タフクリートSD(塗床工事)

手順②. 研磨とカッター

【光コーティングの解説】密着をよくするために、念入りに研磨、さらにカッターでコンクリートに切り込みを入れます。

神奈川県横浜市緑区・社員食堂の厨房|床タイル滑り止め工事:タフクリートSD(塗床工事)

手順③. タフクリートSD塗り付け

【光コーティングの解説】所定の配合で混合撹拌した材料を均一に配り、金鏝で仕上げます。

神奈川県横浜市緑区・社員食堂の厨房|床タイル滑り止め工事:タフクリートSD(塗床工事)

手順④. 仕上がり確認

【光コーティングの解説】きれいに均一に仕上がりました。タイルとの段差も気にならないとお客様が喜んでおられました。

神奈川県横浜市緑区・社員食堂の厨房|床タイル滑り止め工事:タフクリートSD(塗床工事)

床塗装工事実績カテゴリの最新記事