埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法

埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法
埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法

【埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法】

埼玉県三郷市にクリンルームを造られた企業様より、クラック(床コンクリートのひび割れ)に関するご相談を頂きました。調査にお伺いすると、既設の配送センター(倉庫)の中にクリンルームが増設されていました。床の仕上げは、カラクリート(通常のコンクリートよりも硬くて強い着色コンクリートの事です。)が施工されていました。問題は、床に多数のクラックが認められたことでした。このままでは、クラックからホコリが発生してクリンルームとしての機能が発揮できない状態です。解決策として、クラックをふさぐ処置をして、クリンルーム用の塗り床へ塗り替える仕様を提案し、承認を受け工事となりました。

1.倉庫をクリンルームに変更する場合のコンクリート床の塗替え方法

倉庫の一部や倉庫そのものをクリンルームにするケースありますよね。

倉庫の床はたいがい、カラクリート(カラーのコンクリート)が施工されています。これはコンクリートのままだとホコリっぽくなるからです。

ようは、コンクリートは摩擦でする減りやすいので、そのままでは倉庫に使えないからなのです。

でも、カラクリートはコンクリートよりも緻密で硬いのです。(すり減らないようになっている。)なので、床塗装は密着しづらいのです。

では、コンクリートを斫り取ってコンクリートを打ち直すのでしょうか?

いえいえ、そこまでは必要ありません。ダイヤモンド研磨機を使用してよく目荒らしすれば大丈夫です。

2.クリンルーム用の床塗装(塗床)材は何を使用する?

一番多く使用されているのが、エポキシ樹脂系塗床材です。代表的な材料に「ケミクリートE」があります。

ケミクリートEは㈱エービーシー商会が製造する塗床材です。国内で一番有名な塗床材です。

ケミクリートEを使用すれば、コンクリートからのホコリの発生を防止し、されらに、耐荷重性・耐摩耗性・そして耐薬品性を得ることが出来ます。

帯電防止タイプを使用すれば、静電気を抑える床に摺ることも可能です。

よろしければ参考動画をご覧ください。

施工内容 倉庫内に新たにクリンルームを増設(塗り床工事)
建築形態 倉庫(クリンルーム)
施工地域 埼玉県三郷市
工期 2日間
施主 ノベルティグッズ企画販売会社様
お問合せの種類 弊社WEBサイトより
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント きれいなクリンルームを造られたお客様ですが、普通は床材の知識を持っていないので、ひび割れがなかったらカラーコンクリートの上で作業してしまうところでした。カラーコンクリートは倉庫用の床材で、クリンルーム用としては、不適なのです。どうか、お気軽にご質問ください。あなたのよき相談相手になれると思います。
担当者写真
埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法

施工前の診断

埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法

クリンルームの床にカラクリートは適しません。あくまでも倉庫や工場には硬くて丈夫でコストも安い良い床材ですが、クラック等が出て発塵することがあります。塗り床を施工するのが好ましいと考えます。

施工手順

手順①. ホコリよけの養生

【光コーティングの解説】クリンルーム内を汚染しないように、ビニール養生をします。

埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法

手順②. カラクリート床表面研磨

【光コーティングの解説】カラクリートは硬くて緻密な床の為、塗り床材の密着は困難です。ダイヤモンド研削機で研磨し、密着性を高める工程が必要です。同時にクラックにダイヤモンドカッターを入れて後に施工する、エポキシ樹脂が奥深く充填できるように処理をします。

埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法

手順③. プライマー塗布

【光コーティングの解説】良く研磨された床に、浸透させるようにしてプライマー(塗り床材が密着しやくすくる下塗り材)を塗布します。塗り残しの発生や厚塗りに注意します。プライマーを塗ると床に光沢が出て無数にクラックが見えるようになります。こんなにたくさん発生していたのです。

埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法

手順④. 中塗り(ペースト塗り)

【光コーティングの解説】エポキシ樹脂に硅砂を適量加えて混合したものを塗り広げます。厚さで耐久性を確保したり、クラックを出にくくする目的で塗布します。熟練の職人が上手くレベリングさせていきます。

埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法

手順⑤. 上塗り

【光コーティングの解説】上塗りをかけて美しい塗り床が完成します。塗布量を一定にしながら丁寧にコテで広げます。

埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法

手順⑥. 完成

【光コーティングの解説】キレイに上塗りがかかりました。これから硬化養生になります。異物の混入や虫が入らぬよう、ビニールで囲み工事が完了しました。

埼玉県三郷市倉庫内にクリンルーム設置|カラクリ―トからクリンルーム用塗り床へ改修:ケミクリートEペースト工法

床塗装工事実績カテゴリの最新記事