床塗装工事実績 東京 厨房 飲食店・その他 防水

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

【焼肉屋の厨房にありがちな例】

 

今回のお客様も厨房のコンクリートの上に、ウレタン防水材が施工されていました。ウレタン防水材は、厨房の床に使用すると容易に切れたり、浮いたり、剥離したりします。本来はウレタン防水はその名の通り防水に使用されるのであって、防水の上で頻繁に歩行したり、ものを落としたり、置いたり、熱水が掛ったりすることは想定されていません。あくまでもその柔らかさによる伸び率を期待されているのです。では厨房にはどのような塗床材がよいのでしょうか?滑らなくて、耐衝撃性があって、耐水性、耐熱性がある材質を使用すると安全・快適・長持ちするのです。また、長くご使用いただくにはコツもあります。弊社にて施工させて頂いた際には、塗床を長持ちさせる使い方なども指南させて頂きます。

施工内容 厨房防水剥がし及び塗り床施工
建築形態 焼肉屋さん
施工地域 東京都千代田区神田
工期 1日
施主 焼肉屋さん
お問合せの種類 弊社WEBサイトより
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント ウレタン防水が剥離し、ペラペラめくれていました。お客様が剥がそうとすると剥がれなくて、困っておられました。塗り床施工時には、移動できなかった冷蔵庫を除いたすべての機器を移動して、既設のウレタン防水を完全撤去。健全なコンクリートが露出するまでダイヤモンド研磨機で削りこんで施工を致しました。
担当者写真
東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

施工前の診断

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

厨房床に塗られたウレタン防水材が剥離しています。端部がめくれ上がってペラペラになっています。手で剥がそうとしても柔らかいので伸びてしまってなかなか剥がれません。

施工手順

手順①. ウレタン塗膜防水の剥がし

【光コーティングの解説】機械を使用して、塗膜を剥がしているところです。手で剥がすのは骨の折れ仕事です。

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

手順②. 手作業による塗膜剥がし

【光コーティングの解説】配管で機械が入らないような細部は、手剥がしで剥がしていきます。

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

手順③. コンクリート研磨

【光コーティングの解説】ウレタン塗膜を剥がした後に、ダイヤモンド研磨をします

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

手順④. プライマー塗布

【光コーティングの解説】プライマーをタップリ塗布します。塗り残しの無いように気を付けます

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

手順⑤. 巾木にトップコート塗布

【光コーティングの解説】巾木に色を付けていきます

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

手順⑥. MMAモルタル打設+防滑骨材散布

【光コーティングの解説】MMAモルタルを打設しながら、防滑骨材を適量散布します。滑り止めを付ける作業になります。

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

手順⑦. 上塗り

【光コーティングの解説】細かい部分から上塗りをかけていきます。上塗りを塗ることで、先程散布した防滑骨材をしっかりと固定します。

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

手順⑧. 上塗り完了

【光コーティングの解説】吸い込みムラが出ないよう、かつテカリが出ないように均一にローラーを動かして塗布します。

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

手順⑨. 側溝の仕上げ

【光コーティングの解説】下地処理の終了した側溝内にタフクリートMWを塗り付けていきます。この材料は100℃の熱水に耐える塗り床材です。

東京都千代田区神田の焼肉屋さん|厨房防水から塗り床(床塗装)へ改修工事:速硬化MMA塗床施工

Comments are closed.

Powered by: Wordpress