床塗装工事実績 東京

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

東京都品川区の飲食店厨房の塗り床(床塗装)の改修工事を行いました。既設の床材には、ウレタン塗膜防水が施工されていました。経年劣化が激しくいつも歩く場所は擦り切れてしまっていて、コンクリートが現れています。写真を見てもわかりますが、かなりひどい状態になっていました。所々穴が開いていたり、塗膜が剥がれてひらひらしていたりしましたので、雑菌などが溜まりそうな感じでした。今回は、そのウレタン塗膜防水材を完全撤去したのちに、速硬化性MMA低臭タイプの塗床材を使用して仕上げました。駅近くの飲食店は、大概ビルの中にテナントで入っていることが多く、(今回もそうです。)臭気や異音、粉塵などのでないように気を使いました。

施工内容 厨房床塗装(塗り床)改修工事
建築形態 飲食店
施工地域 東京都品川区
工期 1日
施主 飲食店オーナー様
お問合せの種類 紹介
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント ウレタン防水の塗膜をすべて撤去しましたが、なかなか剥がれなくて、職人が苦労していました。
担当者写真
東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

施工前の診断

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

既設の厨房の床にはウレタン塗膜防水が施工されています。部分的に剥離して、汚れが付着し、掃除がしにくい状況になっています。

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

厨房機器を搬出した直後、職人がかわいそうなくらい汚れが目立ちます。

施工手順

手順①. 厨房床面の清掃

【光コーティングの解説】塗床の下地処理をする前にゴミ等を掃除します。

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

手順②. 既設の塗膜剥がし撤去

【光コーティングの解説】ウレタン塗膜防水材をダイヤカップに集塵機を付けたもので切削撤去します。

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

手順③. 専用機械を使用したウレタン塗膜の剥がし

【光コーティングの解説】広い部分はライナックスK-20を使用して塗膜を剥がします。

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

手順④. プライマー

【光コーティングの解説】接着剤の役目を果たします

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

手順⑤. ペースト塗布

【光コーティングの解説】MMA樹脂と特殊骨材を混合したものを塗布し、塗床材の強度を出す工程です。

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

手順⑥. 下塗り

【光コーティングの解説】下塗り+防滑骨材散布

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

手順⑦. 清掃

【光コーティングの解説】防滑骨材の余剰分を掃除します

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

手順⑧. 上塗り

【光コーティングの解説】表面の骨材がしっかりと固定され、塗床塗りがかかることにより、耐薬品性も向上します。同時に美観性が出現します。

東京都品川区の飲食店|厨房床塗装(塗り床)改修工事:ケミクリートMSLペースト防滑工法

Comments are closed.

Powered by: Wordpress