床塗装工事実績 新着情報 東京 学校・福祉施設 専門学校

東京都豊島区の製菓学校|教室の側溝塗り床補修工事現地調査

こんにちは!
塗床専門店の光コーティング永井でございます。

今日は、東京都豊島区の製菓学校の特別教室側溝塗り床の補修工事現場の見積もり現地調査に行きました。側溝の補修では、塗り床塗膜の剥離や、水が溜まる、穴が開いている、モルタルが浸食されているなどの現象が多く見られます。なぜでしょうか?ほとんどの厨房は新築時に塗り床が施工されていません。施工されていても、防塵塗装の色付け程度がせいぜいのところです。従って早いうちに防塵塗装が剥離したり、摩耗したりしてモルタルが露出し、雑排水と接しているうちにコンクリートが腐食してきます。今回もそのような現象が見られました。弊社といたしましては、適切な材料と工法を選択してより長くお使いいただけるものをご提案するつもりです。また、使い勝手を良くお聞きすることも大切なポイントです。使い勝手をお聞きするとこれから起きることが大体予測がつくからです。また、こんな使い方もあるのかと驚くようなこともありますので、大変参考になります。より良いものを適用し、仮説と検証を行い、次の現場に生かす。これが何より楽しみです。

  

水が溜まって流れの悪いところもあります

Comments are closed.

Powered by: Wordpress