新着情報 埼玉 エリア 工場 整備工場

埼玉県内自動車ディーラー|工場床塗装工事現地調査

【埼玉県内の自動車ディーラー工場床塗装工事現地調査】

こんにちは、光コーティングの永井です。今日は、自動車ディーラー様よりのご依頼で、整備工場床塗装の現地調査です。こちらの現場では、高級外車をお扱いです。現状は硬質着色床いわゆるカラクリート(カラーコンクリート)の上に防塵塗装が施されていますが、ほとんど摩耗しておりかすかにその存在をとどめている程度になっています。このカラクリートは非常に緻密で硬いので床用塗料も密着しにくいのが特徴です。そこで、表面斫り、ショットブラスト、ダイヤモンド研磨により表面を荒らすことによって密着力を確保してから床塗装(塗り床)を施工するのが望ましいと考えます。さらに、時間的余裕と予算が許せば用途に応じて色分けをするなどして工場の機能性をUPさせることもできます。また、色分けせずとも、白線を引くことにより表示することもできます。ボロボロに痛んだ工場床よりもきれいに床塗装された整備工場で整備を受けるほうが気持ちがいいものです。

工場、床塗装、自動車ディーラー、埼玉

埼玉の自動車ディー工場床塗装現地調査

Comments are closed.

Powered by: Wordpress