床塗装工事実績 埼玉

埼玉県比企郡小川町のスーパー|外部 ゴムチップ塗り床(塗床)施工

埼玉県比企郡小川町のスーパー|外部 ゴムチップ塗り床(塗床)施工

今日は、スーパーの新築現場で外部通路に、ゴムチップ塗り床を施工しました。ゴムチップをウレタンバインダーで練って現場で塗りつけて固める商品です。透水性とクッション性に特徴があり、転んだり、つまずいても柔らかいので怪我をしにくく小さなお子さんやお年寄りに優しい塗り床材と言えます。また、ある程度水を透水、吸収しますので水たまりができにくい塗り床材です。施工については、特殊な技能が必要なゴムチップ塗床を施工しました。見かけは、色付きのアスファルトに似ていますが、柔らかなその表面は足腰膝にやさしく歩行される方を優しくサポートします。

施工内容 外部 ゴムチップ塗り床(塗床)施工
建築形態 スーパーマーケット
施工地域 埼玉県比企郡小川町
工期 2日間
施主 スーパーマーケット
お問合せの種類 紹介
担当者 永井健司(ながいけんじ)
担当者からのコメント スーパー店頭の通路・ピロティにゴムチップ舗装をしました。見た目はアスファルト舗装に似ていますが、クッション性があってなかなかある着心地の良い塗床材です。
担当者写真
埼玉県比企郡小川町のスーパー|外部 ゴムチップ塗り床(塗床)施工

施工手順

手順①. プライマー塗布

【光コーティングの解説】タック材(べた付かせる材料)として塗布します

埼玉県比企郡小川町のスーパー|外部 ゴムチップ塗り床(塗床)施工

手順②. ゴムチップ均し

【光コーティングの解説】プライマーが乾かないうちに、ゴムチップを均一な厚さに引き均します。これがなかなか難しい技術です。

埼玉県比企郡小川町のスーパー|外部 ゴムチップ塗り床(塗床)施工

手順③. ゴムチップ押さえ

【光コーティングの解説】熱ゴテでゴムチップを押さえて目を詰めて密な状態にします。

埼玉県比企郡小川町のスーパー|外部 ゴムチップ塗り床(塗床)施工

Comments are closed.

Powered by: Wordpress