床塗装工事実績

東京都新宿区焼肉店床塗装(塗床)改修工事|厨房床塗装(塗床)改修 低臭タイプ

東京都新宿区焼肉店床塗装(塗床)改修工事|厨房床塗装(塗床)改修 低臭タイプ

【東京都新宿区焼肉店床塗装工事】

新宿区内の焼肉屋さんの厨房塗り床(塗床)改修工事です。大きなお店で結構厨房は広かったのですが、既設の塗り床(塗床)は大変傷んでいました。通常厨房の塗り床(塗床)はエポキシ樹脂、水性硬質ウレタン、MMAなどの硬い塗り床材が多いのですが、こちらは、ウレタン防水材が使用されていました。普通はウレタン防水は使われないので最初から選択が間違っていたと思います。(塗膜が柔らかく切れたり剥がれたりしやすいからです。)

施工内容 焼肉店厨房床塗装改修工事
建築形態 焼肉店
施工地域 東京都新宿区
工期 2日間
施主 焼肉チェーン店
お問合せの種類 紹介
担当者 永井健司
担当者からのコメント 厨房の床塗装のはがれが進行し、閉店後の床洗浄に支障をきたして いました。塗装完了後はすっきり汚れが洗浄できるようになりました。今回は厨房機器を全部外して床塗装し、機器を復旧しました。短期間で可能ですので、お問い合わせください。
担当者写真
東京都新宿区焼肉店床塗装(塗床)改修工事|厨房床塗装(塗床)改修 低臭タイプ

施工前の診断

東京都新宿区焼肉店床塗装(塗床)改修工事|厨房床塗装(塗床)改修 低臭タイプ

既設のウレタン塗膜防水がかなりの程度で剥離している。剥離部分に水が浸透して不衛生になっている。

東京都新宿区焼肉店床塗装(塗床)改修工事|厨房床塗装(塗床)改修 低臭タイプ

厨房にはウレタン防水は普通使用しない。ウレタンは塗膜が切れやすい。

施工手順

手順①. カッター入れ

【光コーティングの解説】側溝の際にダイヤモンドカッターで溝を切り、床塗装の欠けやはがれを防止します。

手順②. ウレタン防水塗膜剥がし撤去

【光コーティングの解説】全て集塵機付きの機械で塗膜を除去します。さらに食いつきがよくなるようにダイヤ研磨をかけます。

手順③. プライマー塗布

【光コーティングの解説】プライマーにより下地コンクリートの強化と床塗装の密着力の向上を図ります。

手順④. 中塗り

【光コーティングの解説】中塗りで床面の凹凸を平滑化するとともに、耐久性のある塗膜を形成します。

手順⑤. 上塗り

【光コーティングの解説】耐熱性、耐薬品性(しょうゆ、塩、油)防滑性を付与するとともに美しくカラーリングします。

Comments are closed.

Powered by: Wordpress