Q&A|塗り床 床塗装の㈲光コーティング公式サイト。工場・倉庫・厨房・店舗・スポーツ施設・食品工場など塗り床・床塗装が専門

よくあるQ&A|塗り床 床塗装工事専門の【有限会社光コーティング】

  • 施工実績:厨房
  • 施工実績:工場
  • 施工実績:倉庫
  • 施工実績:公共施設(学校・福祉施設)
  • 施工実績:個人邸
  • 施工実績:その他

よくあるQ&A

Q:油が浸みた床でも塗り床の施工は可能ですか?

A:油の浸みた床表面を機械で研削除去し、油面用のプライマーを使用することで、施工が可能となります。

Q:厨房で水を使用するため、いつも濡れていますが、塗り床の施工は可能ですか?

A:ガスバーナーで表面を強制乾燥し、湿潤面用のプライマーを使用することで、施工が可能となります。

Q:薬品を使用するので、すぐに床が傷んでしまいます。塗り床で改善できますか?

A:ご使用になられる、薬品の種類・濃度・温度などをお聴きして、条件に合った塗り床材と仕様をご提案致します。 また、どのようにすれば長持ちするかもお教えします。

Q:床がホコリっぽく、掃除が大変で困っています。何かいい方法はありますか?

A:防塵塗装を施すことで、コンクリート床からの発塵を防ぎ掃除の手間を軽減出来ます。 また、摩耗しにくくなりますので、床が長持ちします。

Q:Pタイルや長尺シートを塗り床に改修できますか?

A:Pタイルや長尺シートを剥がし、接着剤を機械で研削除去すれば、塗り床を施工することが出来ます。

Q:コンクリートを打設して、塗り床を施工するまでに、乾燥期間が取れません。それでも塗り床の施工は可能でしょうか?

A:コンクリートを打設して、24時間以内に、弱材齢コンクリート用特殊処理剤、(ケミクリートクイック工法)を用いれば、 密着不良や塗膜の膨れなしに塗り床を施工することが可能です。万一、24時間を過ぎてしまった場合でも、他の処理材で対応が可能です。

Q:熱水を使用しているせいか、何度施工しても塗り床が剥がれてしまいます。何か良い方法はあるのでしょうか?

A:熱衝撃に大変強い、タフクリートMHを使用することで、ご満足いただける結果が得られるものと考えております。

Q:現在の塗り床に水溜りがありますが、補修によって改善できるものでしょうか?

A:樹脂モルタルや樹脂ペーストで不陸(凸凹)修正することで改善が可能です。

Q:排水溝が傷んで流れが悪く掃除が大変です。塗り床材で凸凹を直し、水をスムーズに流すことは可能ですか?

A:ご使用条件や許容時間によって材料を選定し、塗り床による施工が可能です。 薬品によってコンクリートが侵蝕されている場合や、厨房排水による腐食など考えられますので、 弊社までお問い合わせください。048-451-6501

Q:床が滑って非常に危険、困っています。すぐに対応してもらえますか。

A:可能な限り最短で対応させていただきます。また、速硬化性の材料もありますのでご安心ください。

Q:他社で施工しました塗り床の不具合ですが、そちらで直してもらえますか?

A:特殊な環境による、不具合は弊社でも直せませんが、たいていの場合は解決できるもとの考えます。

Q:厨房の改修を予定しています。工期がないので、タイルの上から塗り床を施工することは出来ますか?

A:タイル面用の特殊プライマーを使用して、塗り床を施工することが可能です。

Q:静電気がバチバチ発生して、怖くて作業もままなりません。塗り床材で、静電気を解消できるものはありますか?

A:帯電防止用の塗り床を使用して、解消することが出来ます。コンクリートの上に一から施工するものから、 既設のエポキシ塗り床の上にローラーで塗布するものまで、幅広く対応が可能です。

Q:日曜大工が好きな素人ですが、材料を購入して、自分で施工することは可能でしょうか?

A:防塵塗装程度なら可能です。ご自分で、個人邸の駐車場や、ガレージなどを施工される方もおられます。 弊社では、材料の販売や施工のコツもお教えいたします。

TEL:048-451-6501 FAX:048-451-6502