塗り床にお困りではありませんか?

  • なぜ塗り床専門業者が必要か

    塗り床(床の塗装・補修)の施工には専門的な知識と技術が必要です。人が通り、機器類が通り、施設の基盤として 大部分を占める床は、外壁や内装以上にあらゆる部分を考慮して塗料や施工方法を選定する必要があります。
     

  • 塗り床材の選定と施工について

    塗り床の施工は、外壁や内装などの塗装に比べて考慮すべきポイントが多数あります。人や機器類の通行があり、 温度環境にも左右される床は、外壁以上に過酷な状況にさらされているといえるでしょう。効果的な施工のための ポイントを「塗料の選び方」と「施工方法」という2つの観点からご説明します。
     

  • 塗り床施工の大事なポイント 事前調査・下地処理

    工場や学校などの各種施設における塗り床施工は、施設の状況を漏れなく把握し、施工プランに反映することが重要です。塗り床の最重要ポイント「事前調査」と「下地処理」について、詳しくご説明します。